Posted on

年末休暇ということもあり

時間ができたので

川越に遊びに行こうと考えたのですが

他にも近くに面白い場所ないのかと思い探してみたら

坂戸に面白そうな場所があるので

行って来ました

それが『五千頭の龍が昇る聖典宮』です

近くとほんと凄いです

台湾の方が実際に来て作ったそうです

日本のとは全然違うので見る価値があると思います

龍がところかしこにあるのですが

さすがに数えはしませんでしたが

迫力のある龍が見るものを圧倒させてくれます

 

次に川越に移動して

時の鐘を見に行きました

有名な観光地ですので

かなりの人が賑わっていました

その後に時の鐘周辺をぶらぶらしていたのですが

小江戸と呼ばれるだけあって

とても風情ある街並みだったと思います

天満宮も行って来ましたが

大晦日の準備で境内が賑わってました

祭りの準備って感じが年末を感じさせてくれます

 

食事はうどんで『武州めん 』でいただきました

もり肉うどんを注文

一番人気だそうです

コシが強い麺でかなり好みが分かれそうですが美味しかったです

七味を入れるのが良いと思う

  

年末ということもあり

大勢の人がいたので

あまりゆっくりとは見れませんでしたが

いい気分転換になりました

  

今度来るときはもう少しゆっくりと見れる時期に期待ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。